湘南ハンドメイド

ハンドメイド初心者ですが、作家を目指して色々挑戦していきます!

マニキュアフラワー超初心者におすすめのパーツ

これからマニキュアフラワーを始めたい。でも何を揃えたらいいのか分からない。という方向けに選び方をご紹介します。
必需品は『超初心者のための マニキュアフラワーの作り方①』をご覧ください。

◎ワイヤー

f:id:clover0109:20180501094628j:plain:w300
初心者は失敗もするし、初めは長めに切ったほうが巻いていって足りない!ということもないですし、とにかく練習でよく使うので比較的安価で一般的な手芸店で購入できるものがいいです。
太さは#26、#28がおすすめです。数字が大きくなるほど細くなります。

◎マニキュア

コーセーコスメポート ノア ネイルカラーwww.tsutsumiclover.com

注)別に私はコーセーの回し者ではありません。ラメ入りでドロッとしたものが膜を張りやすいです。
百均のマニキュアでも何度かブラシを這わせると膜が張れるので、いろんな色を揃えたい場合は百均は助かりますね。
百円ではありませんが安価で購入しやすい「ちふれ」のマニキュアはサラサラしていてマニキュアフラワー初心者には不向きです。可愛い色が多いので残念ですが。

◎UVレジン液

f:id:clover0109:20180501120601j:plain:w300

最初は百均でいいと思います。惜しげなく使えます。雫や硬化したあとに形を変えない花びらなど一般的なものはハードタイプで。
薔薇など硬化した後に花びらを巻きたい場合はソフトタイプで。
ダイソーのソフトタイプを使いましたが硬化に時間が掛かりました。花びらに薄く塗ってUVライトで2分ではまだベタベタが残ります。
UVライトに入れたまま暫く放置していましたが、所々ベターつく感じ。

f:id:clover0109:20180501130049j:plain:w300

f:id:clover0109:20180501120816j:plain:w300
星の雫、太陽の雫は百均のものよりサラッとしていて気泡ができにくいです。硬化が早く、黄変しにくいとのことなので今はこれらを使っています。

◎Cカン、丸カン

f:id:clover0109:20180501121218j:plain:w300

Cカンはアクセサリーを作るときに使います。
パールやビーズ、スワロフスキーなどの穴あきのものをカン付きの金具やチェーンにつなぐ際に使います。
初心者は失敗して大きくキズつけてしまったり、飛ばしてしまうこともあるので大量に入っているお買い得品がいいです。
私はドリームの大袋を使っていますがネットでも購入できます。

◎Tピン

f:id:clover0109:20180501121312j:plain:w300

パールやビーズ、スワロフスキーなどの穴あきのものをカン付きの金具やチェーンにつなぐ際にCカン・丸カンとともに使います。一粒のものは短いピンでいいですが、たくさんの粒をCカン・丸カンを使わずに繋げたい場合は長いピンが必要です。

◎9ピン

f:id:clover0109:20180501121400j:plain:w300
f:id:clover0109:20180501121815j:plain:w300

名前のとおりピンの先に輪があり、Cカンを使ってパール同士を繋げたい時に使います。

パーツの使い方等、その他、随時更新していきます。
www.tsutsumiclover.com