湘南ハンドメイド

ハンドメイド初心者ですが、作家を目指して色々挑戦していきます!

楽しかった! ヨコハマハンドメイドマルシェ

ヨコハマハンドメイドマルシェに行って来ました。

午前中は用事があり、午後1時頃に自宅を出ました。バス、地下鉄を乗り継いで桜木町駅へ。
みなとみらいは昨年のクリスマス以来、約半年ぶりです。

地下鉄を降りランドマークやクイーンズスクエア方面へ向かうと、観光スポット周遊バスの『あかいくつ』乗り場が見えました。時間があれば港の見える丘公園へ行って薔薇が見たかったなぁと思いつつ、もう2時を過ぎていたのでそのままパシフィコへ向かいました。


f:id:clover0109:20180526173216j:plain:w300

楽しみにしていたヨコハマハンドメイドマルシェ。

チケットを購入し中へ入ると、まず目に入ったのはワークショップスペース。時間がないので今回はパスして端から順に回っていきます。

アクセサリーやバッグ、ハーバリウムなど様々なブースがたくさんあり、「これがハンドメイド!?」というようなクオリティの高い作品ばかり。

マニキュアフラワーやディップフラワーのブースもありましたが、繊細で可愛らしかった。レベルの違いにちょっと落ち込みました。

水引のブースも幾つかありました。栞にして販売していたところもあって、「その手があったか」と。

タティングレースのブースもありました。#70ぐらい(?)の細い糸で作られた小さなモチーフは本当に素敵でした。


そして私が購入したのはコチラ↓

f:id:clover0109:20180526192653j:plain:w300

レースのコースター。なんと1枚100円!
こちらのブースでは淡いピンクと紫の花のモチーフ付きのペットボトルカバーや、小さなポーチが売られていて、どれを見てもほっこり。お店のかたも素敵で癒されました。

これまではレースといったら絶対、細くて繊細なタティングを作りたいと思っていましたが、少し太めの糸でざっくり編むのもいいなぁと私の意識も変化しました。

そしてもっともっと練習して、いつか私も出店したいなぁと思いました。

お土産に試食して美味しかった、麩菓子とシフォンケーキを購入しました。正確にいうとお麩のお店の試食品はラスクだったのですが、この長さを子どもに見せたくて。とここまで書いて、比較するものを隣に置いて撮影しなくちゃ駄目じゃない...
麩菓子はもうお腹の中です。

f:id:clover0109:20180526193637j:plain:w300

f:id:clover0109:20180526193710j:plain:w300

麩菓子は子どもが大喜びし、シフォンケーキの柔らかさに主人がビックリしていました。

ヨコハマハンドメイドマルシェ。パシフィコ横浜で明日までの開催です。