湘南ハンドメイド

ハンドメイド初心者ですが、作家を目指して色々挑戦していきます!

アメリカンフラワーで試しに大きめの花を作ってみました

おはようございます、つつみです。

特に何かを作ろうとしたわけではないのですが、マニキュアだけでは膜を張れない大きさのものを作ってみました。

実際はストレンスナーという、ディップ液で作った膜を丈夫にさせる硬化仕上げ材を使うのですが、まだ届いていないのと、とりあえずの大きさ見本なので使っていません。

そのため、膜が破れないようにあまり形が整えられず、しわもよって綺麗な形ではないのですが。

f:id:clover0109:20180911052531j:plain:w400

このぐらい大きな枠にも簡単に膜を張ることができます。

何色か頼んだのですが、まだリース作りに使う色が揃わないため、薔薇を作ってみることにしました。

まだまだ途中ですが、
f:id:clover0109:20180911053651j:plain:w300

これからの季節に落ち着いた色のアクセサリーを作ろうと思い、紫とガーネットレッドという色のディップ液を購入したのですが、やっぱり薔薇を作るのにピンクにすればよかったなぁと後悔。

クリアと混ぜると薄い色が作れるそうなので、クリアが届いたら作ってみます。


そして、前回のアメリカンフラワーの記事がプチスマニュー砲を受けたのですが、人様の記事を貼っただけの内容が無い記事なので軽い事故にあったような気分です…

引用に使わせていただいた内容が良かったのですかねぇ。
スマニュー砲は嬉しいんですがねぇ。

なので、リースかアクセサリーを形にできたら、アメリカンフラワーについてまとめた記事を描きたいと思っています。