湘南ハンドメイド

ハンドメイド初心者ですが、作家を目指して色々挑戦していきます!

秋物のモチーフとヒルナンデスの話

ここ2週間ぐらい、秋物のアクセサリーのデザインに悩んでいます。

デザインなんて口にするのも恥ずかしいくらい、何を作っても上手くいかず、平行してクリスマスリース用の柊をディップ液で作っているので、秋はひっそりとブログもお休みしようかなんて思ったりもしました。

その間に、放置していた掃除をしようかなんて、毎日プラバンでお花を作っていた頃は気にならなかった部分が目につくように。

でも、ディップ液も何色か購入したし、芸術の秋だし、やるやる詐欺リストもあるし。

一色ずつポツポツと届いていたディップ液のクリアが昨日来たので、ディップ液のクリアで膜を張って秋色っぽいマニキュアで着色してみました。

写真を撮ったのですが、落ち着いた色に今日の天気では綺麗に撮れませんでした。(こちらは曇りときどき雨です)


今週の水曜日に用事があり、それまでの時間自宅でハンドメイドをしていました。

昼過ぎに思い出してヒルナンデスを見てみると、ちょうどドケチ隊のハンドメイド作り。

今回は私のアクセス数には影響はなかったのですが、ワイヤーアクセサリーとズバゲッティでした。

www.tsutsumiclover.com

www.tsutsumiclover.com

松本明子さん、ギャル曽根さん、オードリーの春日さんらドケチ隊の3人に教えていた作家さんは売れっ子で、月の売り上げが100万円ほどあるそうです。
確かに作品は素敵でした。

この作家先生にドケチ隊が教えてもらってそれぞれ作品をつくり、匿名でラクマで販売して売れるか、という企画です。

www.ntv.co.jp

売れたものも売れなかったものあったのですが、先生に教えてもらい、先生の作品を真似、先生が持っている部品から選んで使えるのはいいよなぁと思いました。

まったく最初から自分で作るとなると、まず何を作ろうか、素材は決まってもどういうデザインにしようか、部品はどんなものを購入しようかと考えます。

また、安い部品で簡単に作れるというような感じだったのも残念でした。

ほとんどの作家の皆さんは、それぞれ拘りがあって、色味だったりアレルギー対応だったり考えて材料を選んでいるだろうに。

ちょうど私が悩んでいた時期だったからか、微妙な気持ちでした。

かくいう私も、他の人が作った作品を見て私も作りたいと思うし、ヒントを求めてネット画像をさまよったりします。

企画がそうなのであって、松本明子さんやギャル曽根さんは休憩時間を返上して熱心に作っていましたので売れて良かったと思いましたし、「唯一無二」を目指していた春日さんは、作品はイマイチでしたが好感が持てましたし、見習おうと思いました。