湘南ハンドメイド

ハンドメイド初心者ですが、作家を目指して色々挑戦していきます!

初心にかえって

初心にかえって、マニキュアフラワーを作り始めました。

f:id:clover0109:20181002062803j:plain:w400

フェリシモのキットなので作り方は載せられませんが、作るときはTwitterでツイートしてねとのことなので、こちらのブログにも書かせてもらいました。

委託販売を具体的に考え始めた頃から、売れるのはどういうものだろう、マニキュアフラワーでは時間が掛かりすぎるし、高額にしては売れないだろうし…と自分が作りたいものよりも販売用を中心に考えていました。

また、最近始めた組紐もフレンチリリアンも、毛糸でのシュシュ作りも、黙々と編んでいくのは楽しいです。

特にいま、先日のブログに書いたように、暫くのあいだ自宅の駐車場に車を置いておきたくないので、出先で作業するにはもってこい。
他所に駐車場を借りるのも、仕事は車で行くので勿体ないですし。

でも、工程を考えるとなかなか取りかかれないマニキュアフラワーですが、金色のワイヤーに縁取られたマニキュアの膜はとても綺麗で、いざ作り始めたら途中で何度も手を止めて見つめてしまうほど。

やっぱりマニキュアフラワーが好きなんだなぁ。

もちろん、アメリカンフラワーも同じです。

ずっとマニキュアフラワーだけを作り続けていたら、もっと上達していただろうと思います。

ひとつのものを作り続けている方の作品は、初期の頃と見比べると驚くほど綺麗で、見惚れてしまいます。

でも、いろいろと手を出したのも、きっと無駄ではないはず。

例えば、立体プラバンの着色では色んな色を重ねてグラデーションを作るのですが、マニキュアフラワーにも応用できそうです。色の組み合わせは、毛糸を参考に。

f:id:clover0109:20181002074112j:plain:w300

アメリカンフラワーの作り方に載っていたワイヤーの巻き方はマニキュアフラワーでも使えます。

これからも悩み、立ち止まり、そして別のものに手を出す。この繰り返しかもしれませんが、女性の平均寿命まで生きられるとしたら、まだ40年あります。もっと長生きするかも…

いろいろ作ったって、いいじゃないか。
そのうち何かが上達するかも。

ひとつのものを極めたい気持ちと別のものに興味をもってしまう気持ち、ブログの更新や委託販売に拘らずにゆっくりマニキュアフラワーを作りたい気持ちとテンポ良く作りたい気持ちが交錯しています。

これからも色々迷うと思いますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。